出逢い・ふれあい・分かち合い まほろば あいのわ コンサート🎼2016年11月26日開催の事 (@_@)

 

今日は、七夕の夢子です✨先ずは、約1週間前に福岡と大分での集中豪雨により、沢山の被災者の方や亡くなられた

方がおられるので、そのご冥福を心よりお祈り申し上げますm(__)mまた鹿児島で震度5強の地震があり、他の各地で

も名古屋や愛知県・岐阜でのゲリラ豪雨と、此処の所自然災害が起きています。自然の威力は、私達人間の力ではどう

する事も出来ません。本当に怖い限りです(T_T)どうか私も今自分で考えて出来る事を模索し考えて、私に出来る事を

させて頂きたいと思っております。各地の皆様、どうぞ心倒さずに少しずつ一歩ずつでいいので、前向きに進んでい

かれる事を、願ってやみません。私も災害ボランティアで、今回行こうと思ってます。

 

さて、去年11月26日に以前も此方で書かせて頂きましたが、〖出逢い・ふれあい・分かち合いコンサート〗の事を触れま

したが、その事を当時書こうと思っていたらASKAさんの二度目の逮捕の一報が入り、書ける状態の心境ではなく

なり、ブログのその時から書けなくなってしまいまして、その後先日書いた様な事情があり更に遠のいておりました。

なので、その時の模様を書かせて頂きたいと思いましたm(__)m

これは、元々は「第32回国民文化祭・なら2017」・「第17回全国障碍者芸術・文化祭なら大会」のプレイベントで、去年

11月26日に開催されました。障害のある人もない人も、出逢い・ふれあい・わかちあいをテーマに、出演するコンサートです

。リハーサルは、後にも先にも全体で合わせるのが2回だけでした・・。どうなるのか当日まで私も完全に歌は覚えられ

ても、振り付けは結構大変で完全には覚えれていない状態でした・・。不安な気持ちで日が過ぎていきました。

 

そして当日がやって来ました❕会場には、沢山の観客がいました。緊張はしていましたが、後は練習の成果を皆様と

全力でこなして、何か見に来ている人に私達が伝えたい事を何かが少しでも伝わればいいなぁ~という想いで、

私は出演しました。曲目は、「歌え バンバン」・「さんぽ」・「翼をください」・「宇宙戦艦ヤマト」・「やまとうるは

し」・「世界に一つだけの花」・「ビリーブ」・「星に願いを」・「手のひらを太陽に」の全9曲を歌いました🎶

障害者施設に入所されている方々が、幾つもの施設の方が参加されて、皆さん楽しそうにそれぞれに歌う事や踊る

事でそれぞれの表現をされて、楽しそうに歌われていました。私も元々歌は好きなので、楽しく笑顔^^で皆さんと

歌わせて頂きました。特に「世界に一つだけの花」の曲の時は、会場の皆さんと客席とステージが一体となって、皆さん

さびの所の振りもされていました。大変盛り上がりました\(゜ロ\)(/ロ゜)/盛況でした(^o^)

本当に参加させて頂いて、心より良かったと何か終わってから、自然と涙が溢れてきました☹感動しました✨

そして、このコンサートを通して参加した方との繋がりと、ご縁出来て今も交流をさせて貰っています。

本当に有り難いことです^^いい経験をさせて頂いたと、感謝しております🙏

 

そして、今年は「第32回国民文化祭・なら2017」・「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」の開催年です💕

今年も私は、この出逢い・ふれあい・わかちあいまほろば あいのわコンサートに、出演させて頂きますm(__)m

去年参加された友達も、今年も参加されます。10月から今年は、3回練習があります。去年に引き続き、音楽指導

:は、松本 真理子先生です。奈良のマリンバ奏者で有名な方です。演目は、今年は違う曲になるのか、同じ曲もあるの

か否かは分かりませんが、頑張って練習に参加して当日に向けて、みんなでコンサートを作り上げていけたらなぁ~と思っ

ています。今年は、2017年11月19日(日)に、奈良県橿原文化会館 大ホールで13時開場 14時開演で開かれます。

またその自分にその話題を出来たらいいと、考えております。宜しければ、まだ先の話ですがご都合が合う様でした

ら、是非に見に来て頂けたら幸いです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

また、車いすダンスパフォーマンスもこのイベントの一環として、2017年11月3日(金)の祝日に奈良県文化会館 国際ホールで、開

かれます。これも私は、参加をさせて頂きます。此方は、ダンスとあって踊った事の夢子にとって、どうなるか分かり

ませんが出場することに決めました。夢子は何故なら人前で何かを表現したり、伝えたりすることが昔から好きなの

です💑此方のリハーサルは、計9回あり早速8月初旬から週末に練習があります❣何から何までが初めてのことだらけです

が、みんなで無から有を作り出す過程に参加させて貰って、何かこの夏私自身も一つ得ることがあったり、出来たら

いいなぁ~~という想いで、参加したいと考えております。宜しければ、此方もご都合が合えば是非に見にいらして

頂けたら、大変嬉しい限りです(●^o^●)

 

私の父は、今施設で漸く慣れてきて、楽しく過ごしております。そして、此方のブログの方々からも沢山の温かい言葉

を頂きまして、本当に心より有り難く感じておりますm(__)m今は、だいぶ身体機能が回復しまして、長時間起きれる

様になり、腰と足の痛みも日に日に少なくなってきています。順調に回復をしていっていく様に、私も毎日手を合わ

しております。色んな方に支えられ助けられて、私も日々何とか進んでおります。感謝の言葉しかありません。

なので、私も何か困っている人や、助けを求めている人がいたら、出来うる限りのさせて頂きたいと思っています。

このコンサートもそんな想いで、参加させて貰います。本当に、皆様いつも有難うございますm(__)m

 

           七夕の夢子でした°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

夢子のこの半年間の出来事(*^^*)

皆様、大変ご無沙汰しておりましたm(__)m七夕の夢子です✨去年11月下旬のブログから、ブログから遠ざかっていま

した。それはASKAさんの11月の再逮捕の事があり大変ショックだったので、当時はブログを書けないでいたのです。

その2週間は、ずっとテレビで情報を収集していました。とても悲しい心情でした。

12月にASKAさんが釈放された時は、大変嬉しかったのを覚えていますm(__)m信じていましたので本当に良かったで

す^^その後、ブログを再開しょうと思っていたのですが、年末に元気だった私の父が自宅の畳の上で転倒して、偶々私

が実家に電話をしたイミングが父が転けたタイミングらしく、電話に父が自力で出たので気がついて私もすぐに実家に行きま

した。そういう身情が起こったので、それから父は救急車で搬送されて整形外科ですぐにレントゲンを取って、圧迫骨折

という事で即入院しました。それでバタバタとする日々が始まり、ブログを始める事が出来ませんでした。

79歳の父は、圧迫骨折は今回二度目で4年前にも自宅で板の間の上で転倒しました。その時は、まだ若かったのもあ

り自分で直後に自分で起きて移動は出来ました。そして転けた事により、口から血を吐いたのでそれがきっかけで、

胃潰瘍の一歩手前でこれも10日間程の点滴治療入院をしました。そして一度目の圧迫骨折では、通院で治療をしてい

ました。コルセットを作って、治療方法は安静加療です。第一腰椎が骨折して、骨が自然にくっつくまで安静です。

去年の二度目の転倒で、第三腰椎を骨折して数年前の骨折とほぼ変わらない腰を打ったので、今回は元々猫背でした

がより腰が曲がってしまいました。

 

一度目の入院では、2ケ月程のリハビリと安静加療で、歩ける様になりさ3月初旬に退院しました。

そして約2ケ月弱は、在宅で過ごしていました。その間は父は歩けるとはいえ、自宅内だけを歩いて過ごしていまし

た。トイレは自分で行けたので、私は3食の食事の用意をしに行き、食べるのは自分で出来るのでそんな生活を送ってい

ました。私も家庭の色々と、父の介護の事と忙しい日々を送っていました。父はお酒も好きなので、福岡に行った時

に〖氣心〗を父のお土産に買って帰り、それを父は熱かんにして冬の間は晩酌で飲んでいました。行動範囲が制限さ

れる父の唯一の楽しみは、食事と晩酌です。なのでとても美味しいと言って、頂いておりました。

 

私の中で何となく過るものが今考えるとあったかどうかは分かりませんが、去年の父のお誕生日🎂に一年早いです

が、80歳傘寿の祝いを前倒しでしようと思って、急遽お店を探して主人と傘寿のお祝いをしました。とても父は喜

んでくれた様で、食欲もあり全て完食して頂きました。節目の歳には、ずっと60歳の時から祝いを祝宴を叔父さん

を招いてしていました。今回もそうです。兼ねてから雪の富士山🗻を見たいと言っていたので、私の中で主

人にお願いして4月下旬の週末に計画して、一泊二日で思い切って雪の富士山🗻を見に長時間の運転で、お年寄には

体の負担も考えましたが行きました。片道9時間程かかりましたが、途中で休憩しながらお蔭様で交通渋滞もなく、

行きと帰りはお天気も晴天☼に恵まれて、ハッキリと綺麗な雪の富士山🗻を見る事が出来ました。父も大変喜んでくれて

「もういつ死んでも想い残す事はない」と言ったりしてました。この時は父は歩けたので何とか連れて行く事は出来

ましたが、食は細かったです。余り伊が小さくなっていたのか、食べませんでした。私も主人と父と夜は、郷土料理

の〖ほうとう〗を食べました。美味しかったです😋

 

宿泊先のご主人も大変いい方でした。父が高齢なので、色々と気配りと気遣いをして頂きました。偶然主人と同じ

趣味のbikeを入り口に飾っておられて、bikeの話で盛り上がったりして和やかないい雰囲気で、私もbike乗るので

話をさせて頂きました。高いbikeを持っておられて、主人も羨ましそうでした。

翌日もお天気☀で、富士山🗻をバックにして父を入れて、何枚も記念の写真も撮りました。何処による事もなく、父に

富士山🗻を見せに行くだけの旅でしたので、観光名所に立ち寄ったりした訳ではないですが、でも私は父との最後の

旅行になるであろうと、何となく過っていました・・・。

 

それから約1週間後に、父は在宅で二度日常生活の中での圧迫骨折が、レントゲンを取って見つかりました。骨が脆く

なっているのでしょう・・。祖母も想い出せば、自宅の裏玄関で転倒してから次第に寝たきり状態になり、私が介護

をさせて貰ってました。骨粗しょう症です。遺伝で父も骨が脆くなったのです。ある朝に腰の痛みだけでなく、右足

に迄痛みが回って歩けなくなりました。そして父がどうにも痛がるので、整形外科に連れて行きました。その時は、

以前お世話になった医師が体調不良で長期に休んでいて、他の医師になりましたがレントゲンを取って、でも圧迫骨折は

安静加療なので、父は入院を希望していましたがそれは出来ないという事で、自宅に一度帰りました。

そこから急遽父のオムツ交換が始まり、その1週間は大変でした。私はヘルパーの資格を幸いにして持っていたので、その

点は難なくこなせましたが、でもすぐに在宅での生活は厳しいと判断し、入所させて頂く施設を探す事になりました

。でもどうしても1週間経ち痛がるので、再度病院に行き入院することになりました。

同じくリハビリをしながら安静加療の治療です。そんな日々が続きました。今回は右足に痛みがあり、身体を起こすと

すぐに針をつく程の痛みが父の全身に走り、見ていても私は大変辛かったです('_')起き上がる事は出来ても、数分も

身体を起こせない状況になりました。そんな状況が約1ケ月続き、少しずつ毎日リハビリを父も頑張ってました。

食事が大変でした。父のペースで起きて食べ、痛いと横になりまた起きて食べてました。

 

漸く6月下旬頃には、車椅子にも乗れる様になり、リハビリで歩くのも歩行器をつけてですが、日毎に歩く距離が伸びて

いき父も自力で歩ける様になりましたが、まだ外で一人で歩いて行くには危なさがある状態です。

少しずつですが、回復する父を見て私もホッとしました。施設入所も決まり、先月下旬に退院しその足で施設に今は

入っています。3ケ月ですが、在宅に戻れる事を目的に週6回のリハビリを今しています。

自宅からの導線も近くて、いつでも会いに行けます。真面目な父は、凄く今頑張っています。私は応援してます。

どんな状態になっても、父には日一日でも長生きをしてほしい気持ちが強いです。本当に父には感謝してます。

じゃじゃ馬だった私を、母が病気で私が15歳の時他界してから、よくここまで育ててくれたと思います。

そして出会う人には、ご縁があり私は恵まれていた様な気がします。

 

父とも色々と私が成長する過程にはありましたが、それも今はいい想い出です。

私は小さい時から、母のしんどそうな顔を見る状況が日々多く、そんな環境で育ちました。

母は病院嫌いで、ギリギリまで痛くてもしんどくても病院に行く人ではなかったです。

でも母は、いっぱいの愛情で私を育ててくれました。母にも感謝です。そして、母が他界してから多感な時期の私を

祖母がいてくれたお蔭で、寂しい想いをする事がなく私は過ごす事が出来ました。祖母にも感謝です。

小さい時から我儘いっぱいの私でしたが、親には困らせてばかりいましたが、今父は痛みがなくなれば食事も取りま

すし元気です。自由が利かなくて、寧ろ暇を持て余しているかもしれません。でもリュウマチもあり、肺に疾患もあります

。母は早く旅立たれたので、今父に対して後悔のない様に、日々親孝行をさせて頂いておりますm(__)m

母と祖母の介護を経験して、今尚父の介護に向き合っています。これから主人のご両親も何れかはです。

そんな中で想う事は、私達夫婦は子供には残念ながら恵まれる事はなく、自分達が老後を迎える時期には、どちらか

が先に旅立った後1人残された方は、市の職員に自分の最後のお世話を委ねる事になります。

なるべくなら、人には迷惑をかけないで人生の終わりを私は迎えたいと思います。

 

明日は、私の40代最後のお誕生日です。一つ歳を重ねる事に毎年想う事ですが、この一年で自分自身を成長出来る様

にと、変われる様にと思っています・・が、毎年変われてない自分にもどかしさを感じたりもします。

またこれから、マイペースにブログを更新していきたいと思っています。

皆様、今後共どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

 

                  七夕の夢子でした°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉スポット 金峯山寺 蔵王堂・脳天天神 龍王院・吉水神社・如意輪寺・後醍醐天皇陵コース 🍁 Part2(*^^*)

皆様、今晩は🌌七夕の夢子です✨先ずは、3日前の福島の地震 震度5が起きました。朝起きて津波情報が出て

いたので、5年前を想い出して恐くなりました。被害者がどうぞ少ない様、心よりお祈り申し上げますm(__)m

 

さて、23日の勤労感謝の日に夢子は、友達と吉野山の紅葉を見に行って来ました。昨日は関東地方は一気に

寒くなり、雪が各地で降りましたね☃この日も雨は降りませんでしたが、風が少し肌寒い日でした。

吉野の奥の方は、残念ながらもう紅葉が既に終わっていました😶今回は、入り口の吉野山に行って来ました。

 

先ずは、恒例により一緒に行った友達との出逢いをお話します(^o^)その友達は、夢子と年齢は丁度10歳離れ

た年下の30代後半の方です。知り合ったキッカケは、10年以上前に私が公益社団法人 日本シェアリングネイチャー協会主催の

子供の前で自然と触れ合いながら、ゲームや交流を兼ねてネイチャーゲームリーダー養成講座が地元であり、その二泊三日の

講習で習いに来てた方です。私は元々違う団体の子供の前で楽しく遊ぶ資格を持っていましたが、このネイチャー

ゲームも近くで開催されるのを知り受講しました。この時に様々な方との出逢いとご縁もあり、当時の他の

方とも今も交流があります。子供に自然に寄り添った生き方をゲームを通して教えたり、暮らしの中で皆が

身近な自然を楽しむ視点やヒントを伝える、所謂自然案内人です。夢子は、自然が大好きで昔からハイキングや登山

🗻によく行く子供でした。昔は朝早くから夕方まで公園や外で、どろんこになって良く遊んだものです。

しかし、最近の子供は外で遊ぶ機会がめっきり少なくなり、少し一抹の寂しさを感じたりもします(>_<)

その友達も大学時代から、自然や山が好きでよく足を運んでおられたみたいです。日本赤十字部に入って、

自然の活動をされてました。夢子同様に、その方も違う団体の講習を受けたりされていました。

そこで意気投合し、定期的に会う様になり今も交流をさせて頂いております。

 

本題に入りますね❢今回は、ドライブとウオーキングを兼ねてのハイキングでした。沢山の観光客が来られていました^^

夢子が歩いたコースは、本来なら近鉄吉野駅から金峯山寺・脳天天神・吉水神社・如意輪寺を歩く約10キロのコース

です。私は車で道中はASKAさんの楽曲を聞きながら吉野駅迄行き、如意輪寺駐車場に車を止めてスタートです(^^)v

コースの逆から歩き歴史散策と吉野山の景色を眺めながらの、てくてくコースです❣ いざっ~出発だぁ~👊

 

吉野の山道を歩きながら、色づいた紅葉を見ながらの山道のいい空気を吸いながら、とても軽快に歩いたら、

先ずは、後醍醐天皇ゆかりの如意輪寺に到着です(^^) ここ如意輪寺は、今から1100年程前に創建された古刹で、

南北朝の動乱時、吉野に皇居を置いた後醍醐天皇勅願寺で、本堂裏手の山腹には52歳で憤死した後醍醐天皇

お墓があります。更には「太平記」にも登場する有名なシーンの、後醍醐天皇の忠臣だった世に有名な楠木正成

遺児・正行(まつさら)が登場する舞台だったお寺でもあります。如意輪寺は、歴史上の有名な舞台となった楠木

正行は1347年北朝の足利軍との最後の戦いを前に「帰へらじとかねて思へば梓弓なき数に入る名をぞとどむる」

と詠んだ時世を、この如意輪寺に矢尻で刻み、大阪・四条畷の戦いで壮絶な最後を遂げたのである。

御本尊様は、如意輪観世音菩薩です。日本最大の石の難切り不動尊があり、近畿三十六不動尊霊場の第三十番の

如意輪寺です。夢子は、手を合わしながら日頃何気ない生活を過ごしている事に、感謝しました🙏ご朱印

記念にしました。後醍醐天皇御霊殿特公開をしておりました🙏

 

さて次に、山道を歩きながら自然のいい景色を散策してると、強大な迦藍金峯山寺蔵王に到着しました。

このお寺は修験道の聖地です。仁王門が迎えてくれ圧倒的なスケールで指定されている門です。

此処は、7世紀の末、役行者によって創建された金峰山修験本宗の総本山で、この寺と吉野山一帯の霊場

参脂道全体が世界遺産に登録されたばかりであります。仁王門の石段を上がり、同じく国宝の本堂の蔵王堂に

お参りしました。現在、「国王仁王門大修理歓進   日本最大 蔵王秘仏本尊 特別ご開帳」をしてました。

夢子は以前、何度か大峯修行として「回峯行者と行く体験修行」に参加して、山を歩いて掛け声をしながら

神社に到着したら拝んでの修行をしました。修行が好きで、今迄大阪府泉佐野市のにある真言宗犬鳴派

本山 犬鳴山宝瀧寺で、修験道の滝行したり”西の覗き”で過去を懺悔する行もしました。西の覗きと言われる

場所で、崖から身を乗り出し今迄の罪を懺悔する行です。信貴山 朝護孫子寺で一泊二日の修行や、先日書いた

千光寺での修行、吉野の龍泉寺の滝修行等、結構経験させて頂いております。有り難いです🙏

 

また山道を歩くと、脳天天神 龍王院に到着です。”脳天天神様は、金峯山寺初代管長 故五條覚澄大僧正が霊威

感得されました頭脳の守護神であります。覚澄大僧正はお瀧のある修行の場所を探し求められる中、現在、

大神様が鎮座されている谷がその最適の場所であると考えられ、その後、行場の開発に取り組まれることと

なりますが、その最中に頭を割られた蛇に遭遇され、それを哀れに思われて丁寧に経文を唱えて葬られました。

その後、その蛇が何度も夢枕に立たれお礼を言われます。最後には「頭の守護神として祀られたし」と云う

霊言を覚澄大僧正は聞かれます。また、それと同時期に蔵王権現様から「諸法神事妙行得菩薩(しょほうしんじ

みょうぎょうとくぼだい)」と云う御霊言も授かられます。実際に形として現われてこられたのは、頭を割られた

蛇でありますが、蔵王堂(ざおうどう)のご本尊蔵王権現様が姿を変えて、出現されたのであります。

その後、昭和二十六年に現在の場所にお祀りされたのであります。”~脳天天神御縁起より引用~

此方でも手を合わせて、ご朱印しました。この神様には、生卵をお供えするそうです。ご朱印をしたらおさがりの茹

で卵を頂いて、参拝後隣の休憩所で有り難く頂きました🙏別腹で大変美味しかったです(^^ゞ片道400段の階段を登って歩いたので、往復800段夢子はいい歩く運動になりました(笑)脳天天神は、首から迂遠守り神です。

 

次に、少し歩いて吉水神社に行きました。ここは、もとは金峯山寺の格式高い僧坊でしたが、明治の神仏分離によって神社となりました。源義経が弁慶らと隠したこと、後醍醐天皇の行宮であったこと、豊臣秀吉が花見の本陣とし

た等の歴史的逸話があることで知られている神社です。紅葉が色づいてとても綺麗でした🍁大変感動しました✨

道を埋め尽くす程の大勢のハイカーに交じってのウオーキングでしたが、その後は整備された尾根道を登ったり下ったり

しながら、歴史上の有名人達が残した史跡を見ての快適なハイキングでありました(^_-)-☆

南北朝時代後醍醐天皇ゆかりの史跡を巡りましたが、とても山の景観も楽しめて良かったです(@_@)

皆様もぜひご参考にして頂きまして、時間のある時に一度散策をお勧め致します(^_-)-☆

夢子は心が洗われて、清々しい気持ちになり今日も元気に通れた事を感謝しておりますm(__)m有難うございました。

 

       七夕の夢子でした°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°🎋

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢子の不思議体験のお話(*^。^*)

今晩は🌃七夕の夢子です✨今日は、夢子が今まで体験した不思議な話を書かせて頂きたいと、思います。

私の母親は、元々身体が弱かったのですが、夢子を産んでから更に体力が落ちて毎朝起きたら、しんどそうな顔を

して、普段の日常生活は笑顔どちらかというと少なかったです^^体調やしんどくても病院が嫌いで、本当に我慢

出来なくなる程辛抱してました('_')日常そういう顔そしていました。

ある時母が自分の母親の夢を見て、枕元で「墓石が・・」と言ってた夢を見たそうです。そして、母が気になって

自分の実家のお墓を見に行ったら、なんと実際に墓石が実際に傾いていたので、それを母に知らせる夢だったので

す。その後、すぐにお墓の傾きをきちんと直しました。そんな事がありました。

 

次に昔住んでいた自宅のトイレの鬼門の方向が悪くて、霊媒師の方に来て頂いて見て貰った事があります。

そして、夜中に霊媒師と母が真夜中に祈祷というか拝んで頂いたら、奈良の桜井市にある三輪神社のお社を祭って

いて、結構な長時間拝んで貰ったら母親に三輪神社の白鷹龍神様が、私の母親に乗り移り夜中に「う~う~・・」

と悲鳴をあげて唸ってました。私と父は2階で寝ていましたが、あの夜の事は想い出すとその声が大きく迫力あり

過ぎて、恐くて眠れなくて忘れられない夜になりました。その後、母親が余りしんどい想いをする事はなくなったの

ですがね・・。たまにテレビ番組で、霊の番組で祈祷をしている状況を映して放送していますが、正しくあの状況が

夢子の自宅で行われたのです😶未だに本当に何だったのか、あの夜の事は忘れられなく鮮明に心に焼き付いてます。

 

私の母は、霊感が強く金縛りによく合っていましたが、夢子も何だかそこは遺伝が知りませんが、似てしまい学生

の頃よく金縛りにあっていて、正しく誰かが夢子の体の上に重くのしかかって、動けない状態で息をするのもしん

どくて、「助けて~。」と自分では夢の中で大きく叫んでいるつもりでも、声は出せていない状態です(>_<)

何度となくそんな経験があります。そして霊感が強く、見えないものが見えたり、火の玉を見たりだとか、写真に霊

が写っていたり、実際に夢であった出来事が現実になったり、心の中で過った事がいい事も悪い事も全て現実になっ

たりする事が、重なったりした時は流石に怖かったです(-"-)だって、悪い内容が現実に起こったりしたら悲しい

です(T_T) 極め付けは、ある時自宅の壁時計が何故か地震でもないのにいきなり落ちて、その後電話が一本かかって

きて親戚が亡くなった知らせの電話がありました。これも不思議でした。

 

まだあります。何度も先程夢子は金縛りにあったと言いましたが、毎回怖くて目を開ける事は出来ませんでしたが、

たった一度だけいつもの様に金縛りにあった夜、勇気を出して目を開けたら何と❢母の半身の姿で私を怖い顔をして

見つめて、私のお腹に向けて白い矢を向けていた事がありました。あれは恐かったです('ω')何故母が私に怖い顔で

何を訴えたかったのか、幾ら考えても理由が分かりませんでした。亡くなってから約3年後の私が高校3年の時の

夜の出来事です。今考えると、あの世でまだ成仏出来てないのかと、物凄く心配しました。

それとも、私を残してこの世を去った事が心配で、成仏出来なくて私に会いに来たのでしょうか・・・。

 

あれはもう5年以上前に、父の弟の妻叔母さんが64歳で5月5日に母と一緒の卵巣癌で、亡くなりました。

私の母は、雨の日の5月13日の金曜日に亡くなりました。同じ卵巣癌なのは、何か因縁めいた物を感じます。

私は、叔母さんは自分の家族以外の私や父には、病院にお見舞いを望みませんでした。女性なので痩せ細った顔を

恐らく見せたくなかったのでしょう・・。私は母を15歳で亡くしてから、叔母さんには色々な人生の節目で大変

お世話になったので、お見舞いに行きたかったのですがお顔を見たかったけれど、それは本人が望んでいなかった

事なのでその考えを尊重しました。

 

だけど、私の中で何か心の中でお世話になった叔母さんに対して、今夢子が出来る事はないのかを考えた時、私はい

つもゴールテウィークは主人の実家に帰省しますが、その年は行くのをやめて主人だけ帰省して貰って、私は考えた挙句奈良

の千光寺というお寺があり、そこで一泊二日で修行をしに行きました。

叔母さんは、大阪の石切病院に入院していて、私が修行に行った千光寺はその病院から距離が近くて、見えなくても

私はそう遠くない距離から、今迄お世話になった叔母さんに対して拝む事で、その気持ちが伝わればいいなと思って

修行しました。作務したり座禅の時間があって精神統一したり、拝む時間があったり自分を見つめ直したり、お写経

で般若心経を書いたりしました。今迄プチ修行は、吉野で修験道の体験をしたり、山道を歩いたり夏に吉野の山で修行

したりはありましたが、泊まりでは始めてでした。今考えるといい経験をさせて頂いて、夢子は大変有り難いです🙏

 

一泊二日の修行があっという間に終わり、翌日にお寺の山を下りる時夢子はお世話になった叔母さんに、今私が出来

る全てのお礼を祈りを込めて祈る事で、叔母さんが痛みで辛い想いをしない様に手を合わせました。

自宅に帰る途中で夢子が父親に他愛ない会話で電話をしたら、夢子が修行を終えた5月5日に叔父さんから電話が父に

かかってきて、叔母さんが亡くなったという知らせを父から聞いたのです。

私は最後は叔母さんに会えなかったけど、夢子の中では精一杯の想いを込めてお世話になった叔母さんに対して、祈

るという事でお礼を言えたので、叔母さんには伝わった様な気がしています。夢子の中でも、その知らせを聞いた時

悲しい想いというより、何だかスッキリしたというか逆に心が和みました。悲しいけれど、でも叔母さんは意識の混濁し

た状況でも、見えないけど夢子の想いは充分伝わったと感じます。お世話になった叔母さんの最後を看取れなかった

けど、何の後悔もなく夢子は晴れやかな気分でいました。その後、亡骸の叔母さんに会って、心の中で感謝の言葉を

伝えました。このお話は、人間が自分の都合がいい様な解釈をしていると読んだ方が、そう感じたら本当そうかもし

れませんが、夢子はこれも不思議な体験でした(^o^)全ての事に対して、有り難く感じました(+_+)

 

私は心の中にまだ唯一お恥ずかしいですが、消化しきれていない事があります。人の死に対してです。

小さい頃母方のお爺さんが亡くなる頃から、人は死んだら何故か子供心に普通は悲しい想いをするのですが、私は

恐いとなってしまうのです。何故かお世話になった人の遺影の白黒の写真も、母と祖母の写真は未だに見れないの

です。自分でもそれは何故だか分かりませんが、恐らく母の死をまだ心の奥底では受け入れてないのだと感じます。

戦死をしたお爺さんの遺影は、直接関わってないので見れます。想い出すと母と祖母には、色々と心配をかけたので

そういう事もあるのかと思います。夢子の中で早くそれをクリアにさせたいのですが、未だ難しいままなのです。

時間をかけて何とかクリアさせたいと、思っております(@_@)

最後に夢子は、何故だか人の心の中を受け取ってしまいやすく、いつも分かってしまい見えてしまうので、

しんどくなります。どんな体質なのでしょうか・・ね。今日も無事に一日を終えて、感謝です🙏

 

今回は、夢子の様々な不思議体験のお話をさせて頂きました。読んで頂いてどう感じられたかは分かりませんが、

書かせて貰いました。聞いて頂いてどうも有難うございましたm(__)m お休みなさい(-_-)zzz

 

    七夕の夢子でした°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°🎋

 

 

 

 

 

 

 

紅葉スポット河内長野観心寺・延命寺コース🍁

皆様、今晩は★七夕の夢子です✨今日は、いいお天気でしたね☼

お友達と紅葉を見にハイキングに行って来ました。夢子はいつも人との出逢いやご縁を大切にして、生きています^^

 

今日行ったお友達との出逢いのお話を、先ずはさせて頂きますね(^o^)

夢子が20代の頃、主人と共通の趣味がBikeを乗るので、夏に1週間程3年連続北海道をツーリングしました。

奈良から舞鶴迄走り、そこから新日本海フエリーで船旅を楽しみ、小樽からbikeでツーリングです^^

広大な敷地の北海道を風を切りながら走るのは、実に爽快です🙆自然の光景や景色がとても綺麗で、心地よく

走れますm(__)m3年で北海道を一周しました(^^)その中では、色々な場所・地域での人との出逢いもありました。

何が楽しいかというとライダー同志が、休憩中に打ち解けてbikeの話で花が咲いたり、bikeを見るのも楽しみでした^^

 

その中で1年目に北海道のニセコの方面にツーリングに行き、泊まった宿泊先がニセコアンビシャスというペンションでした。

そこで知り合ったのが今日一緒に行ったお友達です^^もう20年以上前のお話です。

その方は大阪の方で、当時自然や山が好きで年に何度も北海道に登山に行っていて、そこで働かせて貰いながら

空いた時間は山を登っておられました。夢子夫婦は、羊蹄山🗻に登りましたが、親切に案内してくれて一緒に

登りました。よく気が付く女性で、話に花が咲いて連絡先を聞いて、それ以降のお付き合いです。

でも毎年年賀状と書中見舞の葉書だけで、それ以降会ってなかったのに、去年始めて大阪で会いお茶をしながら

当時の懐かしい話をしました。それで、今年は一緒に登山とハイキングを兼ねて今日行って来ました。

滅茶苦茶親しい訳でもなく、その北海道で知り合った以来ですが、時の流れを経ても不思議と付き合いがあるのは、

唯々ご縁だと感じます(+_+)🙏

 

今日は、大阪の河内長野の観心寺・延命寺のハイキングコース(約8㎞)を歩いて来ました。途中山道も歩きながら、自然の気

持ちいい空気を吸いながら、紅葉も色づいていてとても綺麗✨でした(^^)vまた、展望台からの景色も素晴らしく、

紅葉盛りで余り知られていないので、静かに紅葉を楽しめ穴場でした(笑)スタートは、近鉄河内長野駅からです。

長野公園を歩いていき、丸山展望台の景色は良かったです(^^)/山道を歩いて、観心寺に到着です(^_-)-☆

 

ここ高野山真言宗 遺跡本山 観心寺は、飛鳥時代後期(701年)、役行者によって開創され、平安時代弘法大師空海

より、如意輪観音像を彫刻されて本尊とする。本尊は国宝で秘仏、太子は寺の造営を一番弟子の実恵に任せられた。

その後、真言密教の修行寺院、歴代天皇祈願所として、また高野山と奈良、京都の中宿として発展したお寺です。

紅葉スポットで有名です。此方でも紅葉が色づいて思わず感動して、夢子は涙😢が溢れて何だか有り難い心境になりま

した。手を合わせて自分やASKAさんの事をお願いしました。納経帳にご朱印もしました🙏

国宝の金堂、建掛塔、首塚、霊宝館等見所がいっぱいでした☆彡お外で食べるお弁当も格別です(#^.^#)

 

次は、延命寺です。この延命寺周辺は昔 鬼住村と呼ばれ、鬼伝説があります。泉の父鬼(現 和泉市父鬼町)に、男

鬼が住みこの延命寺付近にその妻が住んでいたのですが、勇敢な男が弓矢を武器に鬼を退治したといいます。

またここを延命寺として開いた(創建は弘法大師と伝えられています)。浄厳和尚はこの勇敢な男の子の子孫だそうで

す。また鬼退治の時に使用した弓矢が寺宝として伝えられているそうです。多くの参拝者が訪れる名所の一つです。

 

お堂などがある所から階段を登ると延命寺の蓮池があり、この蓮池の奥に睡蓮の池があります。「夕照もみじ」が

夕日にはえる姿は一見の価値があります。夏には綺麗な蓮の花が咲きます。延命寺の庭園も、紅葉が綺麗でした。

樹齢千年と言われる延命寺”夕照の楓”(大阪府指定天然記念物)も、圧巻でした。良かったです(*^^*)

手を合わせて拝みました🙏気持ちも晴れ晴れスッキリしました(+o+)約2時間10分のコースでした(*^-^*)

 

心地よい疲労はありますが、夢子はとぉ~っても充実した一日でした(@_@)感動し過ぎて、何度も自然に涙が溢れ

てきましたが、歳を取るといけませんね❕ちょっとした事でも涙腺が弱いのでしょうか、ウルウルきちゃいますm(__)m

自然に美しい物を見ると、最近は涙する事が多いですね(笑)何だか、心が洗われた一日でした(@_@)

今日も無事に一日通っていけた事に、感謝・感謝の夢子です(●^o^●)

 

皆様もこれからが紅葉いい時節です。一度また良かったら、足を運ばれて見ては如何でしょうか(^^♪

有難うございました\(^o^)/今宵、皆様いい眠りについて下さいませ(^^)/お休みなさい(-_-)zzz

 

 

     七夕の夢子でした°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°🎋

 

 

 

 

 

 

 

 

ASKAさん、夢子は嬉しかったよ❣(@_@)

皆様、連日いい天気ですね☼私は毎朝、お天道様の光を浴びながら目覚めます^^今朝も気持ちいい朝を迎えました。

七夕の夢子です✨毎日の日課は朝夕、小さい頃から仏壇とお社のお水・お塩・ご飯・お茶をお供えして、蝋燭とお線

香をつけて、手を合わして「今日も無事に過ごせます様に。」と心の中でお願いしながら、お祈りをします🙏

夢子にとっての朝の迎え方は、先ずご先祖様に手を合わし感謝の意を表わします。そこから一日が始まります。

どんな朝を迎えてもこれは、今後も生涯変わりうる事はありません(^^ゞ

 

幼稚園は母が私をカトリック系の幼稚園に入れて、毎日教会で手を合わせて唱えるそんな環境で育ちました^^

小学校に上がり、祖母が信仰をしていた関係上、小さい頃から少年隊に属して般若心経を毎朝唱えてました。

小さい時は、そんな事の大切さを全く分からない訳なので、拝む事は夢子にとっては苦痛でしかなったです(T_T)

来る日も来る日も厳しい祖母だったので、拝んだり夢子に真の教えを祖母は伝え話してくれました。

そんな中で、自然に何時の日か般若心経を自然に覚えてました。当時の私は、でも中々心の中に入ってきませんでし

た。時が流れてある時、私が人生で本当に苦しく辛い岐路に立った時、心を落ち着かせる為に何故だか自然に手を

合わせて祈ってました。その後祖母の妹のお宅も信仰をしていた関係上、結構色んな宗教と関わる事になり、それ

はそれで受け入れて足を運んでましたが、今はある所に落ち着いてます。夢子も、他の宗教を信仰している人に強引

に誘われ嘘をつかれ、信仰をさせようとした友達もいました。それはキッパリと断りました❕だから理解は出来ます。

宗教というものに、一般の方(無宗教)の方が変なイメージや偏見を持たれるのも当然だと感じます。

 

今回ASKAさんの更新の内容で、”死生観”とその他の更新の内容で、色々と考えるキッカケをASKAさんに作って貰って、

大変感謝してます🙏死生観の内容は、正直難し過ぎて考えて理解させて貰うのに、時間がかかりました(笑)

その次のタイトルもです。夢子は、「死生観」の内容で、ASKAさんが「天国」や「地獄」はありませんと、言い切られ

た時は少し違和感がありました。何故なら夢子は、「人は死んだら生きている時にいい行いを重ねていれば天国へ、

人様に迷惑かける行いをすれば地獄へ行くのだよ」と、祖母に教えられていたからです「魂は永遠に人々の心の中

へ生き続けて、やがてお星様☆になりいつまでも見守り続けているんだよ❢」と聞いて、今でも疑う事もなく信じて

いたので、ちょっぴり一抹の寂しさを覚えました(>_<)数日心がモヤモヤしてました。ダライ・ラマ”の内容も、難し過ぎて理

解するのに時間が少しかかりました(笑) 文章からASKAさんが少しお疲れの様子が見受けられて、少し心配でした☹

 

私の叔父さんの従妹の次女が生まれながらにして、言葉の発達の成長が遅れがあり軽い障害を持ってます。他の親戚

にも脳を障害を持った方がいます。本当に皆明るく前向きで、悲しんでいる間もない位に頑張り屋さんです。

いつもお世話をさせて頂いてましたが、誰よりも聡明で純粋な心を持ち、常に前を向いて進み頑張っています👊

中学生の頃は、友達に生まれつき足に障害を持った彼女と出会った時も、とても頑張り屋な女の子でした。

人より字を書くのに手がどうしてもテストの時等震えて書けないけど、人一倍字の練習をして努力をしてたり、ご両親も

厳しく育てておられてました。それに常に答える素直な女の子です。私はそういう方と知り合う機会が多かったので

、自分も頑張ろうと心を震わせて何事があろうとも、人生踏ん張って今迄どうにか生きてこれた様な気がします^^

 

若くして人の生死に関わる機会に出くわし、学生の時に母と祖母の介護をしてきました。

やはり人が死ぬことや、死後の世界等小さい頃から考える機会が多かったです。幾ら考えても答えは出ないのです

けれど・・ね。人生約半分近く生きてく過程には、しなくてもいい経験や辛い出来事・悲しい出来事・想い出したく

ないトラウマ等、楽しい嬉しい出来事もあったけれど、同じ位辛い経験もありました。

それには全て繋がりと意味がありました。何が辛かったというと、母を早く亡くしているので女性の悩みや心境を

父に話しての中々男親と女親の違いから、理解してもらえず相談する人もいない環境で苦しみました。

そんな時私には、祖母が夢子に残して伝えてくれた信仰の心がありました🙏

それで人生の節目節目に、沢山の人との出逢いやご縁があり、支え助けられながら歩んできました。

大人になり、母親が亡くなった年齢を夢子が越えた今、理屈ではなく本当心の底から母や祖母の教えが素直に入って

きて、心の支え・拠り所を教えてくれた事に有り難い想いでいます(^^)v

 

何度の死を考えた事はありますが、今一度想い留まれたのは信仰があったからです。

人の命は何よりも尊くて大切で、健康と同じで何者にも変えられません。

今の若い人には、本当に辛くても自分を大切にして頂きたいと、切に願うばかりです。

 

今朝のASKAさんの「おはようだ!」の更新は、一日の始まりの朝に皆様も今日一日頑張ろうという気持ちになった

人が多かったと思います。本当に良かったと感じました☆彡不思議なASKAマジックパワー👐ですね(笑)

そして私が何よりも内容の中で嬉しかったのは、ASKAさんが否定をしないでご自分の意見を述べて頂いた事が、と

て有り難たいでした(^o^)素直にすんなり心の中に、すう~っと優しく溶け込んできて入ってきました。不思議です。

音楽を通して言葉のマリック・マジック・様々な詩を長年書いてこられた紡いでこられたASKAさんの言葉でした。

一般の方は変な偏見がおありなのは、私自身の経験を持ってしても理解出来るし、抵抗があるのは分かります。

しかし中には、嫌らしい考えや偏見を募らせ過ぎて、言葉で相手を傷つける方もいる現実は悲しく感じます☹

夢子は、心の底から純粋に邪念なく、困っている人がいたら心が疲れている人がいたら、自分の足場が危うくなけれ

ば助けてさせて頂きたいと思います。それは、夢子の運命・定め・使命だと信じています🙏

自分の人生培ってきた通ってきた人生をかけて、そう思っております。

 

夢子の性格上、困っている人や心が疲れている人を唯助けたい、勇気づけたいだけです。

普段からボランティアや地域活動をさせて頂いているのは、そんな考えが夢子の根底にあります。

私も常に人に対しての言葉遣い・言動・態度は、常に相手の立場に立ち考え、人を傷つける事は決してない様に心が

けて対応していく様にしております。人間はとかく感情の生き物です。色んな心遣いを時にはしてしまいますが、

今一度いっぱくおいて言葉を発する事をしようと心しております。

 

夢子は、数年前思う所があり西国八十八ケ所と、四国八十八所・別格四国巡礼を二年かけて一巡しました。

西国では先達をさせて頂いております。趣味は、神社仏閣巡りや書道を長年習っていたので、お写経です。

祖母も西国巡礼しております。今後もご先祖様を大切にしていきたいです。

夢子が子供が授からなかったのは、宿命と因縁を感じずにはいられませんが、これも心で受け止め通っていきたい

と思います。子孫繁栄が出来なかった事だけが、結婚をして唯一のご先祖様に申し訳なく想い、家と家の繋がりが

閉ざしてしまう事だけが、唯々心残りです。日々水子の神様に手を合わしております🙏

 

ASKAさんは、心が繊細で純粋いつまでも少年の様な心で、聡明な何よりも優しい寛容な方だとお見受けします。

明日からASKAさんは、約一週間最終のレコーディングに入られます。ほぼ缶詰状態でされると思いますので、どうぞ

食事と睡眠はきちんと取って頂いて、お身体を壊されない様に心からお祈りしたいと思います。

これからが、様々な困難や茨の道もあるやかも知れませんが、正念場なので無理をせずにマイペースで、楽曲製作に邁進

して頂きたいと感じます。

皆様も心は一つ、同じ想いでこれからも一緒に見守り、応援して行きましょうね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

アルバムが聴ける日をずっと皆様と一緒に、いつまでも心待ちしておりますね(*^-^*)💛

今日が皆さんにとって素敵な出来事がある様に、お祈りしております🙏 有難うございました(●^o^●)

 

    七夕の夢子でした°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°🎋

 

 

 

 

 

 

 

 

ASKAさん更新有難うです(*^_^*)

今晩は🌌七夕の夢子です✨昨夜、夢子はお月様🌑を見ながら手を合わせて、お願い事をしました🙏

それで帰宅して寝ようと思った時にブログを見たら、更新されておりました^^

福岡に再度行かれていましたね(^^)/仕事ももうすぐゴールは、見えて来ているとの事で日々タイトなスケジュールで頑張って

おられます。更新がないので皆様も心配されている方も多かったですね(^^)

夢子も元気にされているので、大変安心致しました(@_@) 唯文章を読んでいて、お疲れの様子だなと感じました。

 

ASKAさんが書かれていた「人は死ぬと何処へいくのだろう」という事を考えておられましたが、ブログ上での

皆様もそれぞれに色んな想いやお考えがあるなと、夢子も考えさせられました🙆

これから書かせて頂くのは、あくまでも私の考えですm(__)m

小さい頃から私は、「人は死んだらどうなるだろう。」とか、「魂は肉体はどうなるのだろう。」と考えた時期が

ありました^^人はこの世にご縁あるご両親の元に生まれ落ちて、その家庭の夫婦を選んでお腹の中に宿るのでしょう

ね。親も子供を選べないし、子供も親を選べません。私は15歳の時に母親を病気で亡くしてます。その数年後、父方

の祖母も亡くしています。その前には、小さい頃母方のお爺さん、お婆さんの死も見てきました。

本当に小さい頃から可愛がってくれた肉親が、息をしなくなり天国へ逝ってしまうのは、何度経験しても大変悲しい

出来事です。人それぞれの人生に想い出が様々ありますし、回想するとより悲しみも深くなります。

 

私は「人は死んだらどうなるか」については、先ずはこう思います。人間は生まれた時からこの身体は、神から預

かった借り物です。人間が使えるのは、「」だけです。心に埃を溜めたい様にしていかなければなりません。

8つの埃があります。その埃の心遣いを人間には感情はありますが、埃を溜めない様にしないと色々と事情や身情

でお知らせ頂く事になります。世の中は”世界一列れつ皆兄弟”です。普段から「陽気ぐらし」を目指しています。

この道を通るのは何も人間思案はいらなくて、神様にもたれて通っていけば案じることはないのです。

皆で楽しく人生を案ずる事なく、精一杯生きていって時がくれば何時かは、天国へ旅立つ時が訪れます。

これを死ぬとは言わなくて、「出直し」と言います。輪廻転生ですね🌌

私は色んな出来事があると、大変有り難く感じるのです。それは、様々な形で私に手本・雛形としてお見せ頂いて

いるからです。神はそれに気づく事で心得違いを改心すると、不思議と解決していくのです。ご守護頂けます。

私毎日近くの神社へ、手を合わせに日参をしています。私は約半生人生を経験してきても、まだまだです。

本当の意味で、「心の成人」を目指しています。成程の人と言われる様に今後も精進をしていきたいです。

やはり毎日此処に生かされている事に、感謝・感謝🙏の日々を心から有り難く思っておりますm(__)m

 

そして、「人間が死んだらどうなるか」は、魂は永遠にその人の心に宿って目には見えなくても、身内の心の中に

いつまでも想い出として残っていくと感じます(^^)v

私は、何か普段から人のお役に立ちたいと常々考えていて、出来うる限りの事は自分の足場が危うくなければ、させ

てほしいと思っております。どの様な形であろうと、人々の心の支えの存在になれればと考えますm(__)m

人とのご縁や出逢いも常々大切にしております。そして出会った方、匂いがかかった方に「病む程辛い事はない」

ので、心が少しでも軽くなって頂けたらいいと思ってます。”人を助けて我が身助かる”ので、自分の生涯をかけて

今後邁進していきたいと思っておりますm(__)m

 

ASKAさん、今このご家族といらっしゃる時間を共に、どうぞ大切にして過ごされて下さいね。

お母様との時間を大切に、どうぞ親孝行を十分されているでしょうけれど、なさって頂きたいと心より切に願いま

す。時間というものは、時に残酷な時もありますが、色んな出来事・悩み・物事が解決するのもまた時間です^^

今を大切に精一杯生きて、その人がどう人生を通っていきどう過ごすのか、人生の最後をどう終えるのか、考えると

答えは見つからないのかもしれませんね。でも悔なき様に一度きりの人生を楽しく生きていきたいですね(+o+)

どうも有難うございました(*^_^*)  七夕の夢子でした°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°🎋